マチュピチュへ

リマからクスコにいく飛行機の中からチチカカ湖が見えた。
青い、海みたいに大きい!

今回寄ることはできなかったけど、教科書で勉強したことなど
少し思い出しながら、実際見ることができたのが嬉しく思えた。

クスコに着き、ホテルへ移動する。
運転が荒い、というか怖い。
こんなんでバイクに乗れるだろうかと一瞬不安になる。

クスコの町は、石畳ですべる。けどきれい。
坂が多くて、思い荷物をもって動いていたら、体が少しおかしい。
気づけば息切れしていて、はーはー言ってる。
標高が高いのでまあ仕方ないのでしょう。

一番恐れてた高山病、到着した日は、激しく動かず、静かに
動くと良いとあったので、コカ茶を沢山飲んで、ゆっくりゆっくり
行動した、にも関わらず、翌朝起きると、頭痛+食べ物を見て
軽い吐き気に襲われた。

だるい体のまま、マチュピチュの日帰りツアーに参加。
クスコからペルーレイルで3時間、アグアス・カリエンテス駅で下車、
さらにバスで30分上ったところにある。
アグアス・カリエンテスとは、”お湯”という意味で、
さながら小さな温泉村でもあるらしい、入ってみたかった!

ついにやってきました、マチュピチュ、ん~すごいな、こんな
高いところに。庭を歩くリャマに気をとられていて、
もっとちゃんと見ておけばよかったな~。。

帰りの電車の中では、日本人の女性グループがいた。
なんとマチュピチュの目の前の
マチュピチュ・サンクチュアリ・ロッジに泊まったそうで、
1泊5万円程、よかったそうですよ。

そして帰路につくその電車の中では乗務員による
アルパカ製品のファッションショーが行われていました。
a0054191_1671575.jpga0054191_1684216.jpg
[PR]
by yoyo72y | 2005-10-09 15:40 | bike trips
<< ラパスへ ツーリング開始 ボリビアツーリング準備メモ >>